8月1日

黄旗追い越しについて

0件のコメント

旗の意味については毎回ドライバーズブリーフィングでくどいほど説明しているので、ここでは黄旗追い越しのひとつの現象についてのみ書きます。 黄旗が提示された時は60km/hを目指していただきたいのですが、ブレーキングで減速はしないでほしいとブリーフィングでお伝えしています。 が、12耐では、多くの方がブレーキング減速をしていました。 これにより、後続車両がつい追い越してしまう場合があります。 まるでフェイントのようになり、また、追突の危険性も増加します。 よって、ブリーフィング通りの対処をお願いします。

最新記事
  • magazineからプルダウンまたはクリックして911magへ。で、僕の「ほぼ毎日コラム」です。 よろしくお願いします。
  • 関係者の皆様、大変お手数ですがご確認をお願いいたします〜〜。
  • 連続乗車時間について  ・1ドライバーの連続乗車時間は以下のようにします。     15分以上60分以内。  ・ドライバーが一旦降車した後に再乗車する場合は、   連続走行時間に含みません。  ・セーフティカーが導入された場合も周回数がカウント   されています。したがって、連続走行時間に含みます。  ・ドライバーは最小規定時間以上のドライビングを行い、   最大規定時間以上のドライビングを行ってはなりません。  ・規定時間に満たない、または、超えてドライビングを   行った場合は、ペナルティの対象となり、    1周ごとに1分の減算となります。  ・ラスト15分でその規定適用を除外します。   ただし60分を超えて乗車することはできません。  ・ また、 そのドライバーは当該レースにおいて   1度以上コース上を運転したドライバーに限ります。   これによってチェッカーを受けに1周のみ   コースインすることが可能となります。  ・1度走行したドライバーが車輛から離れ、   再度乗り込みドライブすることは、連続走行   にはなりません。  ・連続走行時間の発生は、ドライバーが乗り込ん   だ時点からとします。   ただし、給油時の規定時間消化の1分前乗車が   可能ですが、この1分は乗車時間には含まない   ものとします。

idlers motorsports japan porsche