idlers Games レポート

2019.6.2筑波レポート

GT-Fighters EX No.666 BREworks with 夢工房選手

夢工房 志鎌さんの参戦レポート!

ご本人によるプロフィールは記載なし〜。
普段はバリバリチューンのFDを操る夢工房 志鎌さん。
今日はお嬢さんのロードスターをチョッパリ参戦!
さて、結果やいかに??!!

アイドラーズ第2戦 筑波

2019年も早いものでもう半年が過ぎようしている6月、
今年は夢工房にとっても今迄とは違ったアイドラーズへの参戦となっている。

話は昨年末に、有限会社BRE関東(ベスト、リビルト、エンジニアリング)との
コラボレーションで2019年アイドラーズを戦うという事が決まったからだ。

当社夢工房のロータリーエンジンノウハウとBREの加工技術を採用したリビルトエンジンで戦う!
実際「リビルトエンジン=ノーマルよりも劣っている」のイメージが大きいと思うが、
BREでリビルトされるロータリーエンジンは、各部へのWPC処理を行い出来る限りフリクションを
減らし、現在純正では2分割になっているアペックスシールもWPC+3分割加工を施している。

そしてこのエンジンをロードスターに搭載しGT-EXにエントリー
がッ!エントリーした時点で一度もテスト出来ていない状態

どうにか1回テストに行ったのですが、「す、す、水温が。。。。

1周できましぇーん」⤵

当然足回りのテストは全く出来ず、このテストの成果は水温がヤバイってこれだけ
アイドラーズまで後5日怒涛の水温対策、出来る事は全てやって当日
走らせるまで全く状況が分からない中、予選が始まり自分はいつものように
10分後コースイン、車の状態を確認しながらアタックへ、車的にはオーバーが顔を出しそうなのだが
新品タイヤの恩恵を受け、どうにかコントロール、ギア比がショートで走りずらいが我慢

1ヘアの立ち上がりでガス欠症状、ブローしたか?と思ったがその後フケてくれたので
そのままアタック続行、ダンロップ、2ヘアもそこそこ上手く抜けてバックストレート
筑波計測193キロ、GPS計測199キロ(ロードスターにしちゃ速いな)笑
コントロールラインを通過、1秒9、この時点でトップタイム
ピットインし色々セッティング変えるも時間が無く終了!
ポジションも一つ下げてセカンドポジション、でも水温も大丈夫そうなのでOKって事で
決勝はポールからR35GTR、ロードスター、R32GTR、FD3S、R34GTR、FD3Sザックリこんなメンツ(笑

周りにはスタートが良さそうな車はいっぱい!

そんな中レッドシグナルからブラックアウト!!
結構上手くスタート出来て1コーナーを2番手、順位を落とさず立ち上がる
前に居るR35を猛追、3週目まではいけるか?と思いつつも徐々にテスト不足が。。。
オーバーステアが酷い、それに加えクラッチが持たない、車重が軽いので持つかと思ったカーボンクラッチ
から悲鳴が上がる、更なる追い打ちでガス欠症状が・・・
そこからは回転を下げ、コーナーは我慢という走り、そんな中後ろのR32GTRを抑えていたのですが
残り1周へと向かうバックストレート、抑えきれない。。。。

3位へ。。。

ファイナルラップをクリアしそのまま3位でチェッカー。

今回はテスト不足が露呈した形になってしまったので次のアイドラーズまでには
キッチリ仕上げたいと思います。


いつも楽しいレースの場を提供してもらって居るアイドラーズに感謝!